ふるさと納税とは?こんなにお得な制度だった!

一度はきいた事がある「ふるさと納税」という言葉。
私が思っていたのは「自分の故郷に納税できる。」というイメージでした。
「どうせ税金を収めるなら、手続きすると自分の故郷に納税できるよ~」的な感じです。

だって「ふるさと」、「納税」ですもん。
あなただってそう思っていませんか?

しかし、実は、「納税」というマイナスイメージからは想像もでいない夢のような制度なんですよ。
って、知らなかったのは私だけでしょうか?

いやいやそんなことはないはず。
あなたも私と同じだと信じて話を進めますね。

本当に簡単に言うと、100,000円を納税すれば、翌年の税金から98,000円が控除され、実質2,000円で地方の特産品が貰えるんです。
どんな特産品があるかは、ふるさと納税のサイトを見て下さい。


ねっ、凄くないですか?

ただ、ふるさと納税って、寄付できる上限金額があり、年収や家族構成、お住いの地域などによって異なりますので、この金額を超えないように注意する必要があります。
ご自分の上限金額の目安を知りたい方は、下記のページで確認できますので、確認して見て下さい。
ふるさと納税 控除上限額シミュレーション

ふるさと納税 我が家のシュミレーション

では、一体、我が家では年間いくらぐらい「ふるさと納税」を利用できるか、上記の「ふるさと納税 控除上限額シミュレーション」調べて見ました。

正確な金額を調べる場合は、源泉徴収票に記載されている金額を入力する必要があるのですが、とりあえず「簡単シミュレーション」確認すると、自己負担が2,000円となる金額は100,000円だそうです。

そこで、100,000円で貰える特産品を調べてみました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】黒毛和牛ヒレステーキ
価格:10000円(税込、送料無料) (2017/5/9時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】富岡シルクスキンケアセット
価格:30000円(税込、送料無料) (2017/5/9時点)

 

驚きですよね、これだけの商品が実質2,000円も貰えるんです。
こんな、お得な制度、利用しないと損です。
なお、年間寄付できる場所は5箇所までですから注意して下さいね。

ふるさと納税のまとめ

どうでしょう「ふるさと納税」の魅力をわかってもらえたでしょうか?
もの凄くお得な制度だと思いませんか?

高額納税者になれば、上限金額が100万を超える方もいるので「ふるさと納税」だけで暮らしていいる人もいるそうです。
100万円分の特産品が2,000円で貰えるなんて、羨ましい限りです。(^o^)

では、最後に「ふるさと納税」の手順についてまとめます。

1.楽天 さとふる など、ふるさと納税をとりあつかっているサイトより、寄付をしたい自治体、名産品を選びます

2.寄付金を支払うと自治体より、名産品と書類(特例申請書)が送られてきます。

3.書類(特例申請書)に必要事項を記入の上、マイナンバーのコピー等の必要書類と一緒に自治体へ返送します。

4.翌年の税金(住民税)より、寄付金-2,000円の金額が控除されます。

※100,000円の寄附をすれば、翌年の住民税が、98,000円安くなる。

どうですか?
とても簡単だとおもいませんか?

とてもお得な「ふるさと納税」をあなたも活用してみ下さい。