うちの長女は来年成人式を迎えますが、車の免許は高校卒業前にとったんので、若葉マークは外れました。

免許をとった後の運転ですが、さすがに若葉マークでキャンピングカーは無理だと思い、しばらくはタイムズのカーシェアで練習させていました。

タイムズのカーシェアは、月会費が約1,000円で、後は15分単位に乗った分だけ料金を払うシステムです。

料金には保険料、ガソリン代が込みですし、ネットから予約して予約した車に会員カードをかざすと鍵が解除され乗車できるシステムですのでとても便利です。

昔のレンタカーみたいにわざわざ店に出向いて書類に記入したりする煩わしさがありません。

しかも、予約が空いていれば、車中のカーナビから延長手続きもできますので、渋滞なので時間通りに戻れない場合も安心です。

また、月会費の1,000円は、車をレンタルしない場合でも支払いますが、レンタル料金が1000円を超えた場合、レンタル料金のみとなります。

要は、レンタル料金が2,000円の場合、レンタル料金2,000円+月会費1,000円=3,000円が請求されるわけではなく、レンタル料金の2,000円だけ請求されます。

あと、給油や洗車をした場合、レンタル料金が割引されるシステムになっているので、借りた人が自発的に給油、洗車をする仕組みになっています。よく考えていますね。

こんな便利なシステムですので、わざわざキャンピングカーの保険を未成年の娘用に切り替えるのは、保険料もあがり損だと思い今まで利用していました。

しかし、最近、「どうしてもキャンピングカーを運転できるようになりたい。」というより「遊びに行く時にレンタカーを借りるのはもったいない」という理由から、娘がキャンピングカーに乗れるよう保険の見直しをおこないました。

車の保険をお願いしている友達に事情を話して、未成年の娘が運出できるよう保険の切り替えをお願いしたのですが、なんと信じられない返事がきました。

「キャンピングカーは年齢制限がないので、未成年の娘さんが乗っても大丈夫ですよ。」

えー(=゚ω゚)ノ、今までの苦労は何だったんだ!

でもラッキー!キャンピングカーに乗っててよかった!と思いました。

どうも、8ナンバーの車はそのような種類になるそうです。( ゚Д゚)

確かに、以前、500円保険(1日車に保険をかけるシステム)をかけて、娘にキャンピングカーの練習をさせようと思った時、「8ナンバーの車は保険がかけられません」と断られましたが、8ナンバーってやっぱり特殊な車両なんだとあらためて思いました。

いずれにしても、保険料はそのままで娘も運転できるという事なので、後は、練習されるだけです。

本人は、根拠のない自信を持っているようですが、乗用車とは違う感覚になれるには結構練習が必要だと思います。