2017 東京キャンピングカーショーが7月1日(土)、7月2日(日)東京ビックサイトで開催されます。

東京ビッグサイトで開催されるものとしては、1年間で唯一のキャンピングカーショー。
豪華輸入車から、トラベルトレーラー、キャブコンバーション、
バンコンバージョン、バスコンバージョン・軽キャンパー、
国産・輸入のキャンピングカーを多数展示します。
またキャンピングカー関連商品・RVパーツ、
キャンプ用品の展示即売、旅行情報コーナーもございます。
キャンピングカーファン必聴のキャンピングカーセミナーや、
お子様も楽しめるイベントを多数実施予定。
イベント詳細につきましては今後当ホームページにて順次公開してまいります。

以前に比べ、キャンピングカーを見る機会が多くなりました。

我が家もそうですが、日本の道路事情にあうコンパクトサイズのキャンピングカーが多くなったからだと思います。

外国のようにビックサイズのキャンピングカーは憧れですが、手軽に乗れるものではありません。

ましてや、日本の道路事情にはあっていないので、長期休暇などたまに乗るならいいんですが、普段の足に使うにはしんどいと思います。

お金に余裕がある人は2台持ちにすればいいんでしょうが、やっぱり車なので乗ってなんぼ!だと思うんですよね。

私のキャンピングカーは、マツダのボンゴをベースとした、いわゆる「キャブコン」というタイプです。

見るからに「キャンピングカー」ってわかるタイプです。
20170503_121448171

その他、人気があるのはハイエースなどのワンボックスを使用した「バンコン」というタイプですね。

バンコンのいいところは、一見、キャンピングカーに見えません。
また、車高もキャブコン程高くないし、エンジンパワーもありますので、普段の足に使えます。
キャンピングカー2

一般の方は、車二台持ちは大変ですので、バンコンのほうが人気があると思います。

ただ、キャブコンの良いところは、天井が高いので開放感があります。
室内高も190センチ程あるので、身長177CMの私でもしゃがむことなく歩くことができます。

キャンピングカーを購入する際、バンコンも見たのですが、やっぱり車内をしゃがんで歩くことに抵抗があり、キャブコンを買ってしまいました。

高速道路の上り坂などで、キャブコンの非力さには苦労していますが、この開放感は譲れないですね。

今では、軽自動車のキャンピングカー「Kキャンパー」も多く発売されているので、自分のライフスタイルにあった車を選べばいいと思います。

キャンピングカーの良いところは、いつでも、思い立った時に出かけられること。
また、駐車場でもカーテンを閉め切れば、別世界が味わえることなど、一度、経験したら病みつきになります。

特に皆さん言っていることですが、小さな子供がいる時が、一番の買い時です。
CMではありませんが「子供との思いではプライスレス」です。

我が家の子供達は、3人ともキャンピングカーを気に入っており「普通の車に買い替えないで!」と言っています。

確かに、普通の車に比べれば少し高いかもしれませんが、アルファードクラスのミニバンと変わらないと思います。
(私の車は安いです。)

スピードがでない等、不便な面もありますが、行動範囲広がり、人生も広がると思います。

興味がある方は、是非、東京ビックサイトへ足を運んでください。

ただ、一度、現物をみたら衝動買いしてしまう恐れがありますので、ご注意ください!(^_-)-☆