私は朝起きると必ず「水」を飲みます。

YK0I9A6222_TP_V

水といってもなんでもよいわけではないです。

理想的な水はアルカリイオン水(PHが8~14までがアルカリ性)が一番なのです。

アルカリ性の軟水には、日田天領やキリンのアルカリイオン水などがあります。

成人に限っては人体の80パーセント、新生児は80パーセントが水で構造されています。

水は体内で色々な働きをします。

組織に栄養分を運ぶのです。主に水の循環をしているのは、腎臓で老廃物や塩分を体の外へ追い出してくれます。

<*腎臓は血圧の調整を行っており、腎臓の働きが悪くなると体内にある老廃物を外へ出せなくなる>

 

人間が体内に取り入れる水は、なんと2.5リットル、想像ができますか?

成人男性70キロのうち約40キロもの水を常に維持し、2.5リットルの水をたえず入れ替えています。

体内から水分が失われると熱中症になります。体内での水の役割を簡単にですが、下にまとめました。

○血液循環、温度調節、むくみを防ぐ

○利便、排便を促す。

○解毒、有害な物質を体外へ出す。

○鎮静、脳に血流を流す。

○発汗、汗を出して体温の上昇を防ぐ。

 

目覚めの一杯が必要なのは、寝ている間にも人間は大量の汗をかきます。

 

そしてその間にも血液は濃くなっているのです。

濃くなった血液を薄める効果があるのは、朝起きたときに飲む一杯の「水」なんです。

頭も覚醒しすっきりした気分になります、それに老廃物も出してくれます。

YUKA160322230I9A4320_TP_V

皆さんも騙されたと思い、一度試してみてくださいね。